失敗しない土地探しのポイント

色々な見学会や建築業者さんに話を聞いて、こんな家にしたい!あんな間取りにしたら住みやすそう!など理想の家を作りたいと夢が広がります。そして、その理想の家を作ってくれそうな業者さんが決まり、夢に一歩近づきました。次は、何をしたらいいでしょうか。

もちろん、土地(地面)探しです。

良い土地(地面)を探すというのは、理想の家を作ってくれる業者さんを探すのと同じくらい難しいものです。ネット社会と言われている現代、インターネットを開けば様々な情報が掲載されています。土地の情報に関しても、多くの情報が載っています。インターネットで探せば良い土地の情報は簡単に手に入ると思っている方が多いです。

しかし、現実は良い土地情報は、なかなか手に入りません!
土地の情報は見きれないくらいたくさんあるのになぜ良い土地の情報はなかなか手にはいらないのでしょうか?

理由は簡単!不動産の商売方法に秘密があります!

不動産の商売方法といってもピンとくる方は少ないと思います。

よく不動産は、「両手の商売」・「片手の商売」に例えられます。簡単に言ってしまいますと、仲介手数料を両手(買主様と売主様の両方)から貰うか、片手(買主様か売主様のどちらか一方)から貰うかということをいいます。

皆さんもお気付きかも知れませんが、不動産業者にとって、一番儲かるのは当然「両手の商売」なのです。つまり、買主様と売主様の両方見つけることが、一番良いのです。

その為、インターネットや情報誌、広告、同業者などに不動産情報として公開しないで、自分だけで売買を成立させようとするのです。

これが、良い土地の情報はなかなか手に入らない理由なのです!

結果として、土地をお求めの「お客様」は、こうした隠れた情報を手にするためには、「強力パイプ」をもつ業者を探し当てるか、土地の選び方を知っている人に教えてもらうしかないのです。

マリソンホームは、お家に関するトータルサポートをさせて頂きます!

マイホームは、一生で一番高価な買い物です。そして、たくさんの思い出を作っていく場所にもなります。家を建てる土地にもこだわるためには、しっかりとした情報収集が大事です。

マリソンホームは家を建てるプロですが、土地探しのお手伝いなどトータル的にサポートさせて頂きます。

なぜなら、どのような土地に、どのような家を建てればお客様の理想の家に近づけるかという経験とノウハウを持っているからです。
もし、土地選びでもお困りであれば、一度、お気軽にご相談ください。不動産の営業マンとは違った土地選びをアドバイスいたします。

土地探しの3つのポイント

土地探しを成功させるための3つのポイント

良い家作りには、土地探しがとても重要になります。
どんな土地を選ぶかにより、家の規模はもちろん、快適性・安全性・耐久性にも大きく影響するからです。

自分に合った土地を探すことは、簡単なことではありません。
法的な知識が必要になりますし、根気良く探し続ける必要もあります。
それでも、大切なポイントを押さえておけば、自分に合う土地が探しやすくなります。

土地探しを始める前に

土地探しを始める前に重要なことがあります。それは、自分たちのライフスタイルを具体的に想像することです。

どのような家で、どのような暮らしをしたいのか。理想の暮らしを実現するために、どのような土地が必要なのか。土地探しの前にしっかりと整理しておくことで、土地探しも家づくりもスムーズに進めることができます。

土地探しで押さえるべきポイント
point1
周辺環境

土地の周辺の環境が、理想のライフスタイルを叶えるものかどうかを判断します。

交通の利便性
通勤・通学や自家用車の有無などで判断します。
生活の利便性
買い物や公共施設、医療機関などが近くにあるかどうかも大切なポイントです。
交通量
騒音や振動、排気ガスなど、ストレスに感じるレベルは人それぞれです。

たとえば、「通勤に便利だけど交通量が多く騒音が…」という場合、防音壁にすることでお悩みを解消できることもあります。また、「多少ショッピング施設が遠くても、夫婦それぞれの車があるから問題ない」という場合もあると思います。

お客様のご予算内で、最善の条件を割り出すことが大切です。

point2
敷地状況

敷地の形状や広さはもちろん、道路の向きや前面道路の幅員、日当たりや風通し、水はけなど、生活の快適性を左右する要因は多々あります。また、建ぺい率や容積率、家の高さなどを法的に規制される場合もあります。よく理解せずに土地を購入してしまうと、希望の家づくりができなくなってしまいます。

法的規制については必ず宅建主任者から説明はありますが、ご自身でもよく理解しておくほうが安心です。

point3
地盤条件

その土地の地盤がどのような状態にあるかを知ることは、家の安全性を高めるために必要不可欠です。

地盤がしっかりしているに越したことはありませんが、たとえ軟弱な地盤でも、地盤改良や基礎の形式によって安全な家を建てることは可能です。

地盤については、見た目で判断することは難しいため、しっかりを調査をしましょう。近隣の土地が問題なくても、その土地には問題がある、というケースはよくあります。同じ敷地内でも、数メートルの差で調査結果が変わることもあります。

地盤の状態をご自身でもしっかりと把握しておくことが大切です。家づくりのプロとして、ぜひ押さえてほしいポイントを紹介いたしました。

ご家族の中でも、どのような暮らしがしたいか、どのような家に住みたいかという希望は異なると思います。
じっくり話し合って優先順位をつけてください。

土地探しに不安がある方は、毎月開催している見学会の「土地セミナー」にぜひご参加ください。
マリソンホームが、土地探しが楽しくなるような役立つ情報をお伝えします。

最新セミナー情報

ページトップ